10/9(日)毎日王冠(東京11R)予想

東京11R毎日王冠の予想です。(芝1800m・10頭立て・G2・15:45発走予定)

それでは以下にコース特徴と見解を書いていきます。




スポンサーリンク

目次

【コースの特徴】

スタート地点は1~2コーナーの間にあるポケット。正面から見ると斜めに横切り、向正面の直線に合流するという特殊なコースとなっています。スタートから向正面の合流地点までの距離は約150m。3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂。3~4コーナーにかけては下り坂になっています。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。東京競馬場全体の高低差は2.7mあります。最後の直線距離は525.9mで、新潟の外回りコースに次ぐ長さです。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。3mごとに幅員が異なります。

①1人気が4連勝中

②3歳馬が最多の4勝。次いで4歳。

③前走エプソムC1着馬に注目。その他安田記念組、日本ダービー組。

④前走1800mが高複勝率。次いで日本ダービー組、1600m組。



このサイトは「SWELL」で作成しました。

【見解】

◎3サリオス

前走安田記念では外々を回らされながらも、直線はいい脚で追い込んで、タイム差なしの3着に好走しました。【3.1.1.1】と得意にしている東京コース。そして当レースは3歳時に勝っている相性のいいレースでもあります。得意の舞台で久しぶりの勝利に期待しています。

❍2ノースブリッジ

昨日の土曜日のレースでは逃げ先行馬が粘り込んで馬券内に入ることが意外と多かったので、先行できるこの馬を2番手にしました。内枠からすんなり先行できそうです。距離・コースへの適性は前走でも示しているように、1800m【1.0.1.0】、東京コース【3.0.0.2】となっています。エプソムC勝ち馬は相性がいいレースです。

▲9ジャスティンカフェ

後ろからの脚質なので開幕週の今回は印を下げました。前走エプソムCは差して届かず4着。ただ戦績が【4.3.1.2】と着外が2回だけで、相手なりに走れるタイプかもしれません。今回勝ち負けまでは厳しくても、3着辺りには入ってこれそうです。福永騎手への乗り替わりもプラスに出そうですね。

△5レイパパレ

△4ダノンザキッド

【買い目】

馬券は

◎3サリオスと❍2ノースブリッジの2頭軸3連単マルチで、相手はは9.5.4でいきます。

3⇔2⇔9.5.4

にほんブログ村 競馬ブログへ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次