9/25(日)神戸新聞杯(中京11R)予想

中京11R神戸新聞杯の予想です。(芝2200m・17頭立て・G2・15:35発走予定)

それでは以下にレースの特徴と見解を書いていきます。





このサイトは「SWELL」で作成しています。

スポンサーリンク

目次

【レースの特徴】

①勝ち馬は上位3番人気以内

②前走日本ダービー5着以内馬が中心

③ノーザンファーム生産馬で上位3番人気以内馬が好成績

④中京開催は前走上がり最速に注目

◆コース特徴◆

4コーナーにあるポケットからのスタート。正面スタンド前直線をほぼ目いっぱいを使い、1コーナーのカーブに入ります。

1~2コーナーのカーブは緩い上り坂で、残り1080m地点まで続きます。

その後は緩やかな下り坂に入ります。

3~4コーナーはスパイラルカーブで下り坂。最後の直線はゴール手前340m地点より240m地点にかけて高低差2.0mの急な上り坂。勾配は2.0%で、中山競馬場芝コースに次いで傾斜がきつい坂が設けられています。

ラスト240mはほぼ平坦。芝コース全体の高低差は3.5m。最後の直線距離はAコース時、Bコース時ともに412.5m。



WordPressテーマ「SWELL」の購入はこちら

【見解】

◎14ブラダリア

ダービー組を上位に取りました。ダービーでも本命にしたこの馬を今回も本命にします。

パラレルヴィジョンが人気していますが、まだ平場の1勝クラスを勝ったばかり。確かに大物感もありますし、一流の厩舎&騎手。

しかしプラダリアは戦ってきたメンバーと実績があります。その力を見せつけて欲しいと思います。

○16アスクワイルドモア

こちらもダービー組です。2走前の京都新聞杯を評価します。きさらぎ賞4着のあと、京都新聞杯をレコード勝ちでダービーの権利を取りました。

しかし、おそらく京都新聞杯がピークだったのかもしれません。迎えたダービーでは大敗でした。

今回はしっかり休養を挟んで仕切り直し。

京都新聞杯でのパフォーマンスができれば、ここでも十分勝負になると思います。

▲7ジャスティンパレス

この馬もダービー組です。2歳時にはG1ホープフルSで2着。続く皐月賞、ダービーでは、共に9着でした。

G1では負けはしましたが、大敗せずに踏みとどまっていました。

クラシックを2戦とも経験してきたのはプラスになるとおもいます。

☆5ヴェローナシチー

1勝馬ですが戦績は1.3.3.0と、重賞でもリステッドでも安定した成績を残しています。

この馬はアスクワイルドモアと同じ京都新聞杯組です。当レースで2着したあと、リステッド競走の白百合Sでもパフォーマンスを落とさず2着。

勝ちきれないところはありますが、混戦になった時に、その粘り強さが発揮されるのではないかと思います。

その他相手は、

△2ボルドグフーシュ

△9サトノヘリオス

△13ビーアストニッシド

△11パラレルヴィジョン

の4頭です。

【買い目】

馬券は3連複フォーメーションでいきます。

少し点数が多くなってしまいますが、

14 - 16 7 5 - 16 7 5 2 9 13 11

の15点です。

にほんブログ村 競馬ブログへ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次