6/30(日) 中央競馬 予想と買い目(ラジオNIKKEI賞・北九州記念)

<PR広告を含みます>

【6/30(日)のレース】

福島11RラジオNIKKEI賞(芝1800m・12頭立て・G3H・15:45発走予定)

小倉11R北九州記念(芝1200m・18頭立て・G3H・15:35発走予定)

【前回の結果】

\ブログを始めるならまずレンタルサーバー/

\ロリポップを12ヶ月以上契約でドメイン無料/

目次

【コース特徴】

福島11RラジオNIKKEI賞のコース特徴

出典:JRA

《福島芝1800mの特徴》
スタート地点は正面スタンド前より少し右。スタート後、若干の勾配を上り、最初の1コーナーまでの距離は約305m(Aコース時)。1~2コーナーはほぼ平坦。向正面直線に入ると、間もなく緩い上り坂がある。3~4コーナーはスパイラルカーブ。コース全体の高低差は1.9m。残り400m付近から下り坂。さらに最後の直線の残り約150mから再び上るというコース形態。最後の直線距離はAコース時が292.0m、Bコース時が297.5m、Cコース時が299.7m。

福島11RラジオNIKKEI賞の過去の傾向

1)中位人気勢の2~3着多数
過去10年、1番人気は【2.2.1.5】で複勝率50.0%。2~5番人気は同30.0%で並び、優勝馬10頭中9頭は5番人気以内から出ている。6~10番人気が【1.5.5.39】と2、3着馬の半数を占め、複勝率22.0%と健闘。11番人気以下は【0.1.1.44】と苦しい。過去10年のうち前半5年はいずれも馬連5000円未満。対して後半5年のうち4回は6000円以上で1回は4000円台と、近年は波乱傾向が強い。

2)内めの1~3枠が好成績
枠番別の複勝率トップは1枠【3.1.2.10】の37.5%で、同2位は【2.1.2.11】31.3%の2枠。そして3枠は【2.1.1.12】25.0%で5枠と並び複勝率3位タイ。この1~3枠の複勝率が高い。4枠は【0.1.0.17】複勝率5.6%と苦しい。

3)父サンデーサイレンス系が9勝
種牡馬別では、ディープインパクトとディープブリランテが各2勝など、サンデーサイレンス系の種牡馬が9勝をマーク。残る1勝は【1.1.0.3】のキングカメハメハが記録している。生産者別では出走数上位のノーザンFが【3.1.1.32】連対率10.8%、社台Fが【0.1.3.11】同6.7%とあまり目立たない点には注意。

4)前走G1組は穴馬の2~3着に注目
前走クラス別(中央)では、G1組の複勝率が27.3%と高いものの【0.3.3.16】と勝利なし。ただ、好走馬6頭中5頭は前走2桁着順からの巻き返しで、同5頭は本競走5番人気以下とあまり人気はなかった。オープン特別組が【5.2.1.25】と5勝で複勝率も24.2%と上々。好走馬の前走はすべてプリンシパルSか白百合Sだ。また1勝クラス組も【3.5.4.48】同20.0%と通用している。その他、G2組【2.0.1.13】同18.8%、G3組【0.0.0.8】、2勝クラス組【0.0.1.5】、地方競馬組【0.0.0.1】。

出典:JRA-VAN

スポンサーリンク

小倉11R北九州記念のコース特徴

出典:JRA

《小倉芝1200mの特徴》スタート地点は向正面直線の2コーナーポケット。小倉競馬場は2コーナーのところが最高部(芝コースの高低差は3m)になっており、スタート後200mほど下る。3コーナーまでの直線距離は約480m。3~4コーナーはスパイラルカーブで下り坂。最後の直線距離は293m。仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターン。

北九州記念の過去の傾向

1)1番人気馬の勝ち星なし
過去10年の人気別成績は、1番人気馬が【0.4.1.5】。勝ち星がなく、2・3着止まりとなっている。勝利数では、8番人気馬が最多の3勝、5番人気馬が2勝、2・3・6・9・16番人気馬が1勝ずつ。13~17番人気馬は【1.2.2.40】で、複勝率11.1%と人気薄の激走もある。配当面では3連単で14年395万円、17年107万円と100万円超が2回、10回中8回は5万円以上と堅く決まることが少ない一戦だ。

2)4歳馬、牝馬が好成績
年齢別成績では、4歳馬が【3.2.3.16】。昨年のジャスパークローネら3勝をあげ、連対率20.8%・複勝率33.3%でトップ。5歳馬は【2.7.1.42】で2着が多く、連対率17.3%で5歳馬に迫っている。他では6歳馬が【3.0.4.39】で複勝率15.2%、3歳馬は【1.1.2.17】で同19.0%。なお、7歳以上は【1.0.0.29】で、好走したのは16年1着バクシンテイオー(当時7歳)のみと苦戦。また、性別成績では牝馬が【6.6.6.59】で一昨年のボンボヤージら過半数の6勝をあげ、複勝率23.4%。牡馬・セン馬は【4.4.4.84】で同12.5%。牝馬が優勢となっている。

3)前走から斤量増の馬に注目
ハンデ戦で前走からの斤量増減別成績を比較すると、斤量増の馬が【3.5.3.13】。18年アレスバローズら3勝をあげ、連対率33.3%・複勝率45.8%と非常に高い。斤量増減なしの馬は【4.1.6.63】で複勝率14.9%。斤量減の馬は【3.4.1.67】で同10.7%と最も低い。

4)勝ち馬は前走馬体重500キロ未満
前走馬体重別成績は、前走500キロ未満の馬が【10.6.10.116】。勝ち馬がすべて含まれており、複勝率18.3%。なかでも前走460~499キロの馬が【8.6.8.84】で大半の8勝をあげており、複勝率20.8%。なお、500キロ以上の大型馬は【0.4.0.26】で連対率・複勝率13.3%となっている。

出典 : JRA-VAN

\当サイトで使用しているテーマです/

書きやすい!初心者でもデザイン性抜群のサイトに
一番おすすめのWordPressテーマ「SWELL」

【地方競馬もしたい人にオススメ!】

僕が中央競馬の他に必ず購入しているのが高知ファイナルレース。時々地方交流重賞も買います。地方競馬をするなら絶対「楽天競馬」がオススメです!馬券を買えば楽天ポイントも付きますし、ポイント還元率が最大10%も!競馬も楽しめてポイントも貯まる!登録も簡単なので是非楽天競馬をオススメします!

【おすすめの1冊】

「2024年度版 中央競馬 重賞競走データBOOK」

【6/30(日)の予想】

福島11RラジオNIKKEI賞の予想

本命は!
◎7アレグロブリランテ

○5オフトレイル
▲10ミナデオロ
☆3セットアップ

《見解》
本命は◎アレグロブリランテ。皐月賞では大敗したが、スプリングS2着の実績があり、福島コースも新馬戦で経験済み(1着)。対抗、単穴には◯オフトレイル、▲ミナデオロの白百合S組を上位に選んだ。当レースと相性の良い白百合S組、穴に期待。穴は☆セットアップ。2歳時には札幌2歳Sを圧勝、朝日杯FSでは3歳マイル王ジャンタルマンタルと0.5秒差の競馬をしている。前走の海外レースは度外視。まだ底は見せていない。斤量58㎏がどうか?だが自地力に期待。

《買い目》
ワイド 7 – 5.10.3

《レース結果》
1着:5オフトレイル
2着:1シリウスコルト
3着:4ヤマニンアドホック
◯5−無1−無4でハズレでした。


小倉11R北九州記念の予想

本命は!
◎4グランテスト

○13カンチェンジュンガ
▲10エイシンスポッター
☆6ヤクシマ

《見解》
本命は◎グランテスト。条件戦を勝ったばかりだが、徹底して1200を使われており、成績も安定している。まだ底を見せていない点に期待。穴は☆ヤクシマ。前走は最下位といっても勝ち馬からは0.9秒差、最後の直線では追っていなかった。脚質的に後方からになると思うが、常に良い脚を使っている。前がもつれれば突っ込んできそう。

《買い目》
ワイド 4 – 13.10.6

《レース結果》
1着:12ピューロマジック
2着:16ヨシノイースター
3着:7モズメイメイ
無12−無16−無7でハズレでした。

にほんブログ村 競馬ブログへ

スポンサーリンク

【予想に行き詰まった時には…】

自分の予想に行き詰まることはありませんか?そんな時は視点を変えてみるのも1つの方法です。「競馬最強の法則WEB」なら、予想情報、予想ツール、自動投票ソフトなどが揃っています。登録すれば、人気の予想家や予想ソフトの推奨買い目が簡単に見られます。無料登録は↓↓↓こちらから!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次