7/31(日)予想 アイビスSD(新潟11R)

新潟11RアイビスSDの予想です。(芝1000#m・18頭立て・G3・:発走予定)



それでは以下にコース特徴と見解を書いていきます。

目次

【コースの特徴】

日本で唯一となる一直線のコースです。

スタート地点はホームストレッチの一番左端となっています。

スタート直後から高低差約1mの上り坂になっており、200m強進んだところで下り坂。

その後、もう一回緩い上り下りが入り、ラスト300mぐらいからようやく平坦でゴールまで続きます。

フルゲートはAコース時が18頭、Bコース時が16頭。

【見解】

11アヌーラダプラ。3勝クラス→OPクラスと連勝しています。長期休養明けですが、調教も悪くなさそうです。まだ底を見せていないところ、連勝している勢いも魅力です。先行してしっかり末脚を使えるところも、千直にあっていそうです。ホー騎手は昨日の新潟最終で千直を勝っているし、期待できそうです。

○16ビリーバー。一昨年のこのレースで3着。それ以降精彩を欠いていますが、前走の韋駄天Sでは、0.2差、4着と復調気配を見せています。常に鋭い末脚を使っています。うまく前目につけられれば、好走も期待できそうです。

▲5ロードベイリーフ。2走前の韋駄天Sではマリアズハートの0.1差の2着でした。メンバー中、3位の上がりで2着を確保しました。今回も同舞台になるので、好走を期待します。

△6マリアズハート。前走の韋駄天Sは中団から馬群をうまく捌いて1着。韋駄天S組はアイビスSDとも相性がよく、好走馬を多く出しています。ここは押さえておきます。


にほんブログ村 競馬ブログへ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次