7/31(日)予想 クイーンS(札幌11R)

札幌11RクイーンSの予想です。(芝1800m・14頭立て・G3・15:35発走予定)





それでは以下にコース特徴と見解を書いていきます。

スポンサーリンク

目次

【コースの特徴】

スタート地点は正面スタンド前。

ホームストレッチの半ば付近で、最初のコーナーまでの距離は約180mです。

札幌競馬場の芝コースは高低差が0.7mと小さく、全周にわたりほぼ平坦となっています。

また、コース全体が丸みを帯びており、コーナーが大回りで直線部分が短いという特徴があります。

よって、1~2コーナー、3~4コーナーはかなり緩やかなカーブです。

最後の直線距離はAコース時が266.1m、Bコース時が267.6m、Cコース時が269.1m。芝は洋芝。

【見解】

◎2ローザノワール。先行有利のコースです。内枠に入ったことで、さらにこの馬の先行力がいかされそうです。すんなり先手が取れると思います。

○3ホウオウピースフル。札幌コース、函館コースでの好走があり、洋芝適性ありそうです。前走の巴賞も牡馬相手にキッチリ勝っています。

▲4サトノセシル。去年のこのレースの3着馬です。相手なりに走れそうなタイプに思います。人気はあまりありませんが、押さえておきたい1頭です。


にほんブログ村 競馬ブログへ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次