10/30(日)天皇賞秋(東京11R)予想

東京11R天皇賞秋の予想です。(芝2000m・15頭立て・G1・15:40発走予定)

それでは以下にコース特徴と見解を書いていきます。




スポンサーリンク

目次

【コースの特徴】

スタート地点は1コーナー奥のポケット。スタート後、約100m進んだところに左へ曲がる大きなカーブがある。向正面の長い直線を走り、3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂。3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。東京競馬場全体の高低差は2.7mある。最後の直線距離は525.9mで、新潟の外回りコースに次ぐ長さ。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。3mごとに幅員が異なる。例年、Dコースは1~2月に使用され、芝内側部分を保護している。

①勝ち馬は上位5人気以内

②好走馬は3~5歳に集中

③前走国内G1組は、今回2人気以内に注目

④前走2人気以内だった馬に注目



【見解】

◎9ジャックドール

右回りの札幌記念で見せた強さは本物だと思います。パンサラッサを行かせて3番手からの競馬で勝てたということも、競馬の幅が広がり、大きな収穫だったのではないでしょうか。今回は得意の左回り。パンサラッサとバビットを先に行かせて、逃げ馬を見ながら競馬ができそうです。

○7イクイノックス

皐月賞、ダービーともに大外18番枠と不利な状況での競馬でしたがどちらも僅差の2着。古馬の中に入っても見劣りしない強さだと思います。脚質的に自分ではレースを作れないところがありますが、先行勢のペースが上がれば、圧勝もあるかもしれません。

▲8シャフリヤール

海外帰りの一戦です。イギリスのプリンスオブウェールズSは、この馬には馬場が全く合わなかったので、4着も仕方がなかったと思います。ドバイシーマC勝ちがこの馬の本来の強さだと思います。海外G1と昨年のダービーを制覇したを見せて欲しいところですが、海外帰りという点で印を少し落としました。

△3パンサラッサ

△1マリアエレーナ

△4ポタジェ

×2カラテ

スポンサーリンク




【買い目】

馬券は3連複フォーメーションでいきます。

9.7.8 - 9.7.8 - 9.7.8.3.1.4.2

にほんブログ村 競馬ブログへ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次