10/6(木)レディスプレリュード(大井11R)予想

大井11Rレディスプレリュードの予想です。(ダート1800m・12頭立て・Jpn2・20:10発走予定)

それでは以下にコース特徴と見解を書いていきます。




スポンサーリンク

目次

【コースの特徴】

1600mと同じ、ゴール板残り200m地点からスタートして外回りを一周するコースです。

最初のコーナーまで短くないものの、先行争いが激化しやすいことから内枠がごちゃつきやすく、比較的速いペースになりやすい。

2・3枠は成績が低調で、外目の枠から5・6番手につけて上がっていく馬が相対的に有利な印象です。

レベルの高い上級条件のレースが多く、差し馬は捲って上がっていける馬を選びたいところです。

レディスプレリュードはJBCレディスクラシックへの前哨戦で、1着馬にはJBCレディスクラシックへの優先出走権が与えられます。

連対馬のほとんどが4コーナー5番手以内につけて結果を出していて、先団にいることが好走条件です。

またあまり馬格のない馬の馬券圏内が少なく、最低でも460㎏以上は欲しいところです。

枠は5~7枠での好走が多い。


【見解】

◎2ショウナンナデシコ

Jpn1かしわ記念を含む、地方交流重賞4連勝中です。牝馬同士では力上位で不動の軸です。ただ先行有利のコースとはいえ、直線の長い大井の外回りです。末脚のある馬に足元をすくわれる可能性も頭に入れておいた方がよさそうです。

❍5テリオスベル

1人気に押されたブリーダーズゴールドカップでは、人気を裏切り3着に敗れています。しかしここ2走は捲る競馬をしています。門別は砂が深いので、砂の浅い大井に変わるのはプラスだと思います。早めにショウナンナデシコを捕まえて押しきれれば…と思います。

▲10レディバグ

脚質的に勝ちきれないところはありますが、いい末脚を持っています。佐賀や川崎よりも大井の外回りの方が末脚をいかせそうです。回りが早めに動けばチャンスはあると思います。

△3プリティーチャンス

前走ブリーダーズゴールドカップでは追い込んで2着。常に追い込んでは来るものの、あと一歩足りません。コース替わりが刺激になれば、馬券内のチャンスはあるかもしれません。

【買い目】

馬券は馬連と3連複で。

3連複◎2ショウナンナデシコ - 5.10.3 - 5.10.3

馬連◎2ショウナンナデシコ - 5.10.3

にほんブログ村 競馬ブログへ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次