11/12(土)武蔵野S(東京11R)予想

東京11R武蔵野Sの予想です。(ダート1600m・16頭立て・G3・15:30発走予定)

それでは以下にコース特徴と見解を書いていきます。




スポンサーリンク

目次

【本命・対抗】

先に本命と対抗を出しておきます。

◎12スマッシングハーツ

○7レモンポップ

以下にその他の印と見解、買い目を書いています。

【コースの特徴】

東京ダート1600mは、東京芝2000mと同様に癖があるコース設定。G1・フェブラリーSが行われるコースでありながら芝スタートであり、なおかつ内と外では芝を走る距離が異なる。スタート地点は2コーナーの奥。内枠発走でも約150m芝を走ることになり、外はそれよりも約30m芝部分が長い。3コーナーまでの距離は約640m。3~4コーナーはほぼ平坦。最後の直線距離は501.6mで、日本のダートコースで最長距離を誇る。途中、緩やかな上り坂があるのも特徴だ。

①馬券的には6~10人気が狙い目

②瞬発力が問われ、中団から後方が勝ちやすい

③前走地方G1/Jpn1組が好成績

④前走東京ダート・オープン特別で3着以内の馬に注目



【見解】

◎12スマッシングハーツ

近走は重賞4着など、左回りで安定した成績を残しています。ミドルペース辺りで流れれば脚を溜めて、しっかりとした末脚が使えるのではないかと思います。前走は比較的前有利な重馬場で、後方から追い込んで4着。今回は良馬場での競馬になりますし、前が止まったところを差してこれるのではないでしょうか。

○7レモンポップ

現在4連勝中で8戦8連対。前走のペルセウスSも2着馬に0.7秒という圧倒的な差をつけて勝っています。ある程度前目の位置取りからも速い末脚が使えるし、東京コースも6戦6勝とパーフェクト。あとは久しぶりの1600mという距離と、中1週のローテーションがどうかだけですね。

▲9タガノビューティー

4、4、2、4、3着と大崩れはないものの、追い込みという脚質もあって勝ちきれない競馬が続いています。近走はずっと58㎏を背負っての競馬でしたが、今回は56㎏。そのあたりで末脚にもいい影響が出ればと考えています。

△11ギルデッドミラー

△8バスラットレオン

△2セキフウ

スポンサーリンク




【買い目】

馬券は3連複フォーメーションでいきます。

12.7.9 - 12.7.9 - 12.7.9.11.8.2

にほんブログ村 競馬ブログへ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次