11/13(日)福島記念(福島1R)予想

福島11R福島記念の予想です。(芝2000m・16頭立て・G3・15:20発走予定)

それでは以下にコース特徴と見解を書いていきます。




スポンサーリンク

目次

【本命・対抗】

先に本命と対抗を出しておきます。

◎1アラタ

○7サトノセシル

以下にその他の印と見解、買い目を書いています。

【コースの特徴】

スタート

地点はホームストレッチの右端、4コーナーのポケット。高低差はそれほどないが坂の頂上に位置し、スタンド前の直線は谷を下って上るような感じになる。最初の1コーナーまでの距離は約505m(Aコース時)。1~2コーナーはほぼ平坦。向正面直線に入ると、間もなく緩い上り坂がある。3~4コーナーはスパイラルカーブ。コース全体の高低差は1.9m。残り400m付近から下り坂。さらに最後の直線の残り約150mから再び上るというコース形態。最後の直線距離はAコース時が292.0m、Bコース時が297.5m、Cコース時が299.7m。

①上位人気が安定

②外枠は苦戦

③3、4歳馬が高複勝率

④前走G1、G2組に注目



【見解】

◎1アラタ

昨年の当レースは3着でした。それ以降も重賞では善戦が続いています。大崩れはしないけれど勝ちきれない…そんな感じです。内枠に入れたことでロスなく進められそうです。前走札幌記念では勝ち馬ジャックドールと0.3秒差の4着…その力があれば。この辺で重賞タイトルが欲しいところですね。

○7サトノセシル

前々走はクイーンS2着、前走は府中牝馬S4着と重賞でもいい競馬をしています。着差も0.0秒差、0.2秒差とほとんどありません。今回はハンデも53㎏と恵まれたと思います。少しでも上位に食い込めれば。

▲9フィオリキアリ

ここ2走は重賞の壁に跳ね返されていますが、しっかりとした末脚は魅力です。今回は前に行きたい馬が何頭かいるので、少しでもペースが速くなってくれれば、この馬の末脚も活かせるのではないでしょうか。

△12オニャンコポン

△4カテドラル

△6フォワードアゲン

スポンサーリンク




【買い目】

馬券は3連複フォーメーションでいきます。

1.7.9 - 1.7.9 - 1.7.9.12.4.6

にほんブログ村 競馬ブログへ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次