11/19(土)東京スポーツ杯2歳S(東京11R)予想

東京11R東京スポーツ杯2歳Sの予想です。(芝1800m・11頭立て・G2・15:30発走予定)

それでは以下にコース特徴と見解を書いていきます。




スポンサーリンク

目次

【本命・対抗】

先に本命と対抗を出しておきます。

◎7ドゥラエレーデ

○1ロッククリーク

以下にその他の印と見解、買い目を書いています。

【コースの特徴】

スタート地点は1~2コーナーの間にあるポケット。正面から見ると斜めに横切り、向正面の直線に合流するという特殊なコースとなっている。スタートから向正面の合流地点までの距離は約150m。3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂。3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。東京競馬場全体の高低差は2.7mある。最後の直線距離は525.9mで、新潟の外回りコースに次ぐ長さ。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。3mごとに幅員が異なる。例年、Dコースは1~2月に使用され、芝内側部分を保護している。

①11頭立て以上の時は波乱も

②最内1番が好成績

③キャリア1~2戦目に注目

④ゆったりしたレース間隔の馬が狙い



【見解】

◎7ドゥラエレーデ

戦ってきた相手が強い。新馬戦では5着に敗れましたが、その時の2着馬はのちにリステッドのアイビーSを勝っていますし、3、4、6、8着馬もその後未勝利戦を勝ち上がっています。レベル的には高い新馬戦だったと思います。2戦目の未勝利戦では2着に敗れてしまいましたが、その時の勝ち馬は次走で札幌2歳Sを勝ったドゥーラです。戦ってきた相手を考えればここでも十分通用するのではないかと思います。また鞍上のムーア騎手も心強いですね。

○1ロッククリーク

新馬戦のレベルの高さは疑問ですが、今回のレースで相性のいい最内1枠に入ったことと、内枠が得意なルメール騎手が鞍上と言うことで、2番手にしました。前走を見ていると少しエンジンのかかりが遅そうなイメージなので、直線の長くなる東京競馬場はこの馬に向くのではないかと思います。

スポンサーリンク




【買い目】

馬券は◎7ドゥラエレーデと1ロッククリークの単勝でいきます。

単勝7.1

にほんブログ村 競馬ブログへ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次