11/23(水)浦和記念(浦和10R)予想

浦和10R浦和記念の予想です。(ダート2000m・11頭立て・Jpn2・15:25発走予定)

それでは以下にコース特徴と見解を書いていきます。




スポンサーリンク

目次

【本命・対抗】

本命と対抗を先に出しておきます。

◎5アイオライト

○7スワーヴアラミス

以下にその他の印と見解、買い目を書いています。

【コースの特徴】

浦和競馬場で施行されているコースで最も長い距離です。浦和競馬場で逃げ馬よりも先行馬の方が複勝率が高いコースです。前走から距離を伸ばして当コースに挑む馬が多いためか、前走のペースで逃げて止まってしまうケースもある。
東京大賞典の前哨戦としても重要なレース。直線が短い浦和競馬場の傾向はここでも顕著で、基本的には4角5番手以内にいないと厳しい。一気の差しは決まりにくく、差してくる馬はコーナーから捲っていく必要があり、それなりの器用さが必要。



【見解】

◎5アイオライト

他の出走馬を見渡しても単騎逃げが叶いそうなメンバーです。前走からは距離が伸びるのでペースも落ち着きそうです。マイペースで行ければ粘り強さを発揮してくれると思います。

○7スワーヴアラミス

中央在籍時は差しのイメージでしたが、地方に移籍しての初戦。川崎競馬場でのレースでは、2番手からの押し切り勝ち。小回りコースでも先行力を見せていました。地方の馬場も問題ないのではないでしょうか。

▲1タービランス

昨年の当レースの2着馬です。4走前の東京大賞典の7着以外は常に掲示板を確保している安定感を持っています。相手なりに走れそうです。

△10ランリョウオー

△4ケイアイパープル

△6クリノドラゴン

【買い目】

馬券は◎5アイオライトと○7スワーヴアラミスの2頭軸で3連複流しでいきます。

5 - 7 - 1.10.4.6

にほんブログ村 競馬ブログへ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次