12/4(日)チャンピオンズC(中京11R)予想

中京11RチャンピオンズCの予想です。(ダート1800m・16頭立て・G1・15:30発走予定)

それでは以下にコース特徴と見解を書いていきます。


スポンサーリンク

目次

【本命・対抗】

先に本命と対抗を出しておきます。

◎13シャマル

○1グロリアムンディ

以下にその他の印と見解、買い目を書いています。

【コースの特徴】

スタート地点はホームストレッチの真ん中より左寄り。上り坂の途中がスタート地点となる。一周目のゴール板前を過ぎて1コーナーへ。1~2コーナーはほぼ平坦。向正面直線に入り、しばらくは緩い上り坂。残り980m地点から緩やかな下り坂に入る。3~4コーナーはスパイラルカーブで下り坂。最後の直線はゴール手前380m地点より220m地点にかけて高低差1.8mの急な上り坂。勾配は1.14%で、中山競馬場ダートコースに次いで傾斜がきつい坂が設けられている。ラスト220mはほぼ平坦。ダートコース全体の高低差は3.4m。最後の直線距離は410.7m。

①人気薄の激走に注意

②JBCクラシック組は前走4着以内(3、4着の巻き返し)

③マイルCS南部杯組が好相性

④複勝率が高い内の1・2枠(8枠は不振)


【見解】

◎13シャマル

距離に不安はあるが、1200→1400→1600と徐々に距離を伸ばしてきました。前走はマイルCS南部杯で0.1秒差の3着。マイルでも結果を出せたと考えるか、距離が長かったと考えるか…。1800という距離に関しては未知な部分が多いと思います。ただ左回りでは結果を出していますし、坂のある阪神コースでも好走しているので、中京コースは問題ないと思います。鞍上も追える川田騎手。人気があまりないので思い切って乗れるのではないでしょうか。父スマートファルコン、母父アグネスデジタルなら今回のレースにも十分適性はあると考え本命にします。

○1グロリアムンディ

芝では結果が出ずダートに転向して4連勝のあと重賞2着。まだまだ底を見せていない感じはあります。今回はロスなく競馬ができる1枠。唯一不安なのは5ヶ月半ぶりの休み明けという点でしょうか。調教では徐々にピッチを上げて悪くない動きに見えましたが…。でも鞍上が追えるムーア騎手に替わるのも心強いと思います。

▲12テーオーケインズ

中京コースも1800mの距離も実績十分で文句なしです。圧勝もあるかもしれません。ただ意外と取りこぼしも多いので、そこだけは気になる所です。とは言っても取りこぼしは右回りに多いので、今回の左回りなら心配ないかと思います。

【買い目】

馬券は◎13シャマルと○1グロリアムンディの単勝とシャマル・グロリアムンディのワイド、シャマル・グロリアムンディ・テーオーケインズの3連複でいきたいと思います。

単勝 13.1

ワイド 1-13

3連複 1-12-13

にほんブログ村 競馬ブログへ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次