9/21(水)テレ玉杯オーバルスプリント(浦和11R)予想

浦和11Rテレ玉杯オーバルスプリントの予想です。(ダート1400m・11頭立て・JpnⅢ・16:25発走予定)

それでは以下にコース特徴と見解を書いていきます。



スポンサーリンク

目次

【コースの特徴】

浦和1400mはホームストレッチの4コーナー出口からスタートして1周するコース。

このコースで交流重賞のさきたま杯や今回のテレ玉杯オーバルスプリントが施行されていることからも分かるように、浦和競馬場の顔とも言えるコースです。

浦和競馬場全体の傾向とは異なり逃げ馬の勝率は低いものの、「逃げ先行馬有利」という傾向は揺るぎません。

狙いは内枠の逃げ先行馬。


【見解】

◎5ティーズダンク

実力・実績ともに上位だと思います。前走58kgから54kgに斤量が減るのも好条件です。浦和は得意にしているコースですし、1番勝ちに近い馬だと思います。

○11シャマル

2走前さきたま杯では、タイム差なしの3着。実質4連勝のようなものです。前走のサマーチャンピオンを勝って勢いに乗っています。ここも勝ち負けだと思います。

ほぼこの2頭で決まりではないでしょうか。

あと相手を選ぶとしたら、

△8オパールシャルム

△1イバル

の2頭です。

【買い目】

馬券は馬単でいきます。

5 → 11 8 1 の3点勝負です。

にほんブログ村 競馬ブログへ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次