9/22(木)ゴールドジュニア(大井11R)予想

大井11Rゴールドジュニアの予想です。(ダート1200m・12頭立て・S3・20:10発走予定)

それでは以下にコース特徴と見解を書いていきます。



目次

【コースの特徴】

2コーナー終わり、向こう正面入口からスタート。

その後向こう正面を一杯に使って外回りコースへ入ります。

最後の直線は386m。最初のコーナーまでの距離が500m弱と長いこともあり、やや前傾ラップになりがちです。

良馬場になると複勝率の上位が内の3枠となっていることからも、この距離で外枠を狙う場合は重馬場以上のアシストが必要です。

馬場不問で軸に向いているのは1枠で、「1枠の逃げ・先行馬」は堅実。

準重賞「ゴールドジュニアー」が2020年に重賞に格上げされ、名称が「ゴールドジュニア」となりました。距離も1200mへと変更されています。

まだ試行回数が少ないのですが、過去2年は、1・2人気が連対を果たしており堅めの決着となっています。

現在1200mのレースが組まれていない川崎・浦和所属馬は割引が必要かもしれません。


【見解】

◎6ポリゴンウェイヴ

門別時代は1000mを勝ち上がって、1200mの重賞栄冠賞でも3着と1200mへの適性も見せています。過去5走とも逃げていますが、自分でレースを作れる強みがあります。逃げてどこまで粘れるかですね。

○4リベイクフルシティ

大井で3連勝して重賞に臨んできました。初戦で1200mもクリアしています。逃げても控えても競馬ができるので、6ポリゴンウェイヴを行かせて2列目からでしょうか。

▲1ピノホホッア

1戦1勝馬ですが、初戦で800mを逃げて勝っていてスピードは十分ここでも通用しそうです。ただ、浦和での勝利なので、大井の長い直線を乗り切れるかがカギですね。

その他押さえとして、

△10ナックサンライズ

△12キュアドリーム

△2サンドエンプレス

です。

【買い目】

馬券は3連複1頭軸流しでいきます。

6 - 4 1 10 12 2 の10点です❗️

にほんブログ村 競馬ブログへ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次