9/25(日)オールカマー(中山11R)予想

中山11Rオールカマーの予想です。(芝2200m・13頭立て・G2・15:45発走予定)

それでは以下にレース特徴と見解を書いていきます。





このサイトは「SWELL」で作成しています。

スポンサーリンク

目次

【レースの特徴】

①1人気は平凡も…5人気以内にチャンスあり

②4歳、5歳が中心

③内~中枠が好成績

④連対馬の半数は前走G1組

◆コース特徴◆

スタート地点は4コーナーを曲がり終えたホームストレッチの右端。

芝2000mのスタート地点から少し右に移動したところからの発走となります。

最初の1コーナーまでの距離は約432m(Aコース時)。そこから外回りコースを使うため、2コーナーまでは直線に近い緩やかなカーブ。

向正面の山の頂上から3~4コーナー中間までも、非常に緩やかなカーブを通ることになり、スピードに乗りやすい。

最後の直線距離は310mと、中央4場の中では最短。なおかつ、ゴール前には高低差約2.2mの急坂があります。

なお、仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターン。



WordPressテーマ「SWELL」の購入はこちら

【見解】

◎4ソーヴァリアント

昨年有馬記念に出ていたら本命にしようと思っていた馬です。潜在能力は高いと思います。

骨折明けですが、調教も動いていたようですし、能力に期待して本命です。

○3ウインキートス

前走の目黒記念では逃げて3着に残りましたが、この馬の先行して粘り込む走りは、東京コースよりも中山の方が向くと思います。

2.5.1.4と得意にしている中山コースで、昨年のオールカマーでも2着しています。

逃げる2頭を行かせて、好位で進める形が理想だと思います。

▲5ヴェルトライゼンデ

3歳時はクラシックでもいい勝負をしていました。

レース感覚があいたAJCCや鳴尾記念でも2着、1着と結果を出していますし、今回久しぶりでも問題ないと思います。

馬場が悪くても走れそうなところは強みだと思います。

その他相手は、

△8デアリングタクト

△9クレッシェンドラヴ

△10テーオーロイヤル

△12フライライクバード

の4頭です。

【買い目】

馬券は3連複フォーメーションでいきます。

4 3 5 - 4 3 5 -4 3 5 8 9 10 12

の13点です。

にほんブログ村 競馬ブログへ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次