9/28(水)日本テレビ盃(船橋11R)予想

船橋11R日本テレビ盃の予想です。(ダート1800m・14頭立て・Jpn2・20:05発走予定)

それでは以下にコース特徴と見解を書いていきます。



スポンサーリンク

目次

【コースの特徴】

日本テレビ盃やクイーン賞など交流重賞でも使われるこのコースは4コーナー奥のポケット地点、ホームストレッチの一番奥からスタートして1周するコース。

直線を目一杯使用するコースであるため、最初のコーナーまでで隊列は大方決まります。

そのため先団争いは激しくならず、先行馬が有利になることが多い。

このレースはJBCクラシックへの前哨戦。毎年レベルが高くなりやすいレースです。

人気の信頼度は高く、勝ち馬は5人気以内から出ています。


【見解】

◎7サルサディオーネ

強力な先行力は大きな武器になると思います。前年のこのレースの勝ち馬で、おそらくこの馬が主導権を握るのではないでしょうか?地力はありますし、逃げればしぶといので、その粘り強さを発揮して欲しいですね。

○6クラウンプライド

ケンタッキーダービーは残念な結果でしたが、果敢な挑戦だったと思います。海外帰りで久しぶりのレースですが、1800mはベストの条件ではないでしょうか。スムーズに先行できればいい結果につながると思います。

▲8ミューチャリー

少し距離が短い気もしますが、サルサディオーネの作る淀みのない流れは、この馬に向くと思います。重賞で好走してきた鋭い末脚に期待します。

その他相手は、

△12ペイシャエス

△3ノットゥルノ

△1フルデプスリーダー

の3頭です。

【買い目】

馬券は3連複でいきます。

7サルサディオーネと6クラウンプライド2頭軸で4頭に流します。

7 - 6 -8 12 3 1 の4点です。

にほんブログ村 競馬ブログへ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次