9/8(日)ローズS(中京11R)予想

中京11RローズSの予想です。(芝2000m・14頭立て・G2・15:35発走予定)





WordPressテーマ「SWELL」の購入はこちら

それでは以下にコース特徴と見解を書いていきます。

スポンサーリンク

目次

【コースの特徴】

ホームストレッチ中央から左寄り、上り坂の途中からのスタート。

一回目のゴール板前を過ぎた後、グルリと一周します。

1~2コーナーのカーブは緩い上り坂で、残り1080m地点まで続きます。その後は緩やかな下り坂に入ります。

3~4コーナーはスパイラルカーブで下り坂。

最後の直線はゴール手前340m地点より240m地点にかけて高低差2.0mの急な上り坂。勾配は2.0%で、中山競馬場芝コースに次いで傾斜がきつい坂が設けられています。

ラスト240mはほぼ平坦。芝コース全体の高低差は3.5m。最後の直線距離はAコース時、Bコース時ともに412.5m。



WordPressテーマ「SWELL」の購入はこちら

【見解】

◎6サリエラ

1勝クラスを勝ったばかりで、いきなりG2はどうかと思いますが、大物感を買って、本命にしたいと思います。

前走はあまりよくないスタートから後方を追走。スローペースで最後の直線に入っても、ほぼ最後方。普通では届かない位置取りです。

そこから馬群をぬうようにして追い込んできた豪脚は、姉サラキアを彷彿とさせます。

相手が強くなるので差し損ねる可能性もありますが、馬券内には入ってくると思います。

2番手、3番手にはオークス組を上位に考えます。

○8アートハウス

オークスでは2番人気に押された実力馬です。オークスでは、まずまずの先行力を見せ、7着ととりあえずは無難にまとめたといった印象です。

メンバーが手薄なここで結果を残しておかないと、秋華賞では勝負にならないと思います。

▲4パーソナルハイ

桜花賞では6着とはいえ、スターズオンアースに0.2秒差と、良いスピードを見せました。

続くフローラS、オークスでもいい先行力を見せています。オークス大敗は2400mの距離もあったかもしれないので度外視します。

今回、どの馬が逃げるか分かりませんが、ある程度好位で進められればチャンスはあると思います。

相手は手広くいきます。

△1セントカメリア

△7メモリーレゾン

△10マイシンフォニー

△12ヒヅルジョウ

△14ルージュリナージュ

以上です。

【買い目】

馬券は3連複フォーメーションで

◎6 -○8▲4 - 8 4 1 7 10 12 14

以上 11点でいきます!

にほんブログ村 競馬ブログへ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次