3/26(日)高松宮記念(中京11R)とマーチS(中山11R)予想と買い目

中京11R高松宮記念(芝1200m・18頭立て・G1・15:40発走予定)

中山11RマーチS(ダート1800m・16頭立て・G3ハンデ・15:30発走予定)

それでは以下にコース特徴と見解を書いていきます。



目次

【高松宮記念の本命と対抗】

本命と対抗です。

16グレナディアガーズ

○15ナムラクレア

以下にその他の印と見解、買い目を書いています。

【高松宮記念のコースの特徴】

スタート地点は向正面直線の真ん中付近。緩やかな上り坂を120m進んだ後、緩やかな下り坂に入る。3~4コーナーはスパイラルカーブで下り坂。最後の直線はゴール手前340m地点より240m地点にかけて高低差2.0mの急な上り坂。勾配は2.0%で、中山競馬場芝コースに次いで傾斜がきつい坂が設けられている。ラスト240mはほぼ平坦。芝コース全体の高低差は3.5m。最後の直線距離はAコース時、Bコース時ともに412.5m。

【高松宮記念の見解】

16グレナディアガーズ

重賞でも常に人気になり結果も出している。着順ほど負けてはいない。前走の負けで人気が落ちているようでここは狙い目。

○15ナムラクレア

短距離重賞の常連。1200の重賞は3勝。G1は手の届くところに来ている。

▲12アグリ

4連勝で重賞制覇。安定感と勢いでG1も狙える。

△7ヴェントヴォーチェ

前走オーシャンSは完勝。G1ではあと一歩だが人気のないここでは思い切って乗れるかも。


【マーチSの本命】

本命です。

にほんブログ村 競馬ブログへ7ハピ

以下にその他の印と見解、買い目を書いています。

【マーチSのコースの特徴】

スタートト地点はスタンド前直線の入り口。最初の1コーナーまでの距離は約375mで、スタートして間もなく急坂。この部分の勾配は約2mだが、コース全体の高低差は4.5m。JRA全10場のダートコースの中で最も高低差があるタフなコースだ。最後の直線距離は308mで、中央4場の中では最短となっている。

【マーチSの見解】

にほんブログ村 競馬ブログへ7ハピ

ダートでは大崩れなく安定して走る。中京コースも得意。ここは迷わず本命。

△6キタノヴィジョン

オープン、リステッドで善戦。ハンデは見込まれた気がするが末脚は確か。前が速くなれば一発がある。

△9ホウオウルパン

前走オープンを勝って勢いに乗る。前目で進められれば残る可能性もある。

【買い目】

高松宮記念

ワイド ◎-15.12.7

マーチS

ワイド ◎-6.9

PVアクセスランキング にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次