7/10(日)予想 七夕賞(福島11R)

福島11R七夕賞の予想です。(芝2000m・16頭立て・G3・15:45発走予定)



穴馬は、9ショウナンバルディ10ヤマニンデンファレ

それでは以下にコース特徴と見解を書いていきます。

目次

【コースの特徴】

スタート地点はホームストレッチの右端、4コーナーのポケットです。

高低差はそれほどありませんが坂の頂上に位置し、スタンド前の直線は谷を下って上るような感じになります。

最初の1コーナーまでの距離は約505m(Aコース時)。1~2コーナーはほぼ平坦で、向正面直線に入ると、間もなく緩い上り坂があります。3~4コーナーはスパイラルカーブ。コース全体の高低差は1.9mです。

残り400m付近から下り坂。さらに最後の直線の残り約150mから再び上るというコース形態となっています。最後の直線距離はAコース時が292.0m、Bコース時が297.5m、Cコース時が299.7m。


【見解】

9ショウナンバルディ。G1、G2、G3と一線級と戦い揉まれてきました。先行して大崩なく粘り強く走っています。先行有利のコースも合っているのではないでしょうか。ここまで人気がないのなら狙って面白いと思います。

10ヤマニンデンファレ。穴の江田照男。しかも50kgのハンデは魅力ですね。コース形態の似ている中山でも勝っているので、福島コースも心配ないと思います。他に行く馬がいなければ、軽量をいかして逃げきりがあるかもしれません。

12モズナガレボシ。うまく先行できれば、しぶとい馬です。広い東京コースより小回りコースの方が合っていそうです。先行しての粘り込みに期待します。

15ヴァンケドミンゴ。前走は中団あたりを進んでいましたが、後方まで下がってしまいました。でも、その中でもいい脚を使って4着まで盛り返しています。前残りの競馬で少し脚を余したようにも見えたので、スムーズに末脚をいかせれば…。

馬券は4頭ワイドBOXでいきます。



にほんブログ村 競馬ブログへ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次