7/16(土)予想 函館2歳S(函館11R)

函館11R函館2歳Sの予想です。(芝1200m・13頭立て・G3・15:25発走予定)

穴馬は、8ミスヨコハマと、1ロッソランパンテ

それでは以下にコース特徴と見解を書いていきます。

スポンサーリンク

目次

【コースの特徴】

スタート地点は向正面直線、2コーナー奥にあるポケット。最初の3コーナーまでの距離は約490mあり、緩やかな上り坂になっています。

3~4コーナーはスパイラルカーブで、途中に坂の頂上があり、最後の直線半ばにかけて緩やかな下り坂です。

その後、ゴールまでは平坦になっています。函館競馬場は一般的に平坦コースと思われがちだが、このように実は起伏があります。

芝コース全体の高低差は3.5m。仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターンで、最後の直線距離はAコース、Bコースが262.1m、Cコースが264.5mとなっている。

【見解】

8ミスヨコハマ。稍重馬場で好走しているところが好感持てます。前に行けるのもいいと思います。短距離では前に行ける脚質は必要ですよね。前に行っての粘り強さもあります。

1ロッソランパンテ。スタートがイマイチで追走力に疑問がある点が不安材料です。でも、馬場が悪くなりそうなので、これらをカバーしてくれるかもしれません。追ってしぶとい脚があり、粘り強いです。

6ニシノシークレット。ダートからの参戦と道悪を経験しているのは、今回はプラスになるのではないでしょうか。雨で道悪になりそうなので。

10ミシェラドラータ。この馬も稍重を経験しています。今回は短距離なので前に行く馬が多いと思います。それらの後ろの好位を取って、競馬が進められそうです。しっかりとした末脚も魅力です。

馬場はワイドフォーメーションでいきます。

8.1 ー 6.10 の4点です!




にほんブログ村 競馬ブログへ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次