7/31(日)予想 高知ファイナルレース(高知12R)

高知12Rファイナルレースの予想です。(1300m・12頭立て・C3-12・20:50発走予定)





それでは以下にコース特徴と見解を書いていきます。

目次

【コースの特徴】

1400mのスタート地点から100m1コーナーに近づけた所からスタートします。最初のコーナーまでの距離が短いので、外枠の馬がハナを取りたければ、スタートを決めた上に内枠の馬よりも速いダッシュを決めなければいけません。

最初のコーナーまでが短い分、馬群はかたまったままコーナーに進入するので、外枠の馬がコーナーを小さく回るのは難しくなります。

内らち沿いは砂が深くなっているので、スピードがでません。なので、最内の馬はスタート直後すぐに体1つ抜け出せないと、外からこられた時に内に寄せられるか、後方に下げざるを得なくなってしまいます。

コーナーまで最短で走れる2・3枠がベスト。なおかつ先行できるタイプならさらに良い。

スタートの下手な馬が外枠か最内で人気していたら穴を狙うチャンス。

【見解】

◎8モッツアフィアート。先行できて、騎手も先行意識の強い濱騎手。斤量も51kg、最後の粘りにつながると思います。5走前にはファイナルを勝っています。

○1ベーカリー。3走前に同条件のファイナルレースで2着しています。その時も先行できています。ファイナルの塚本騎手・目迫厩舎のコンビも押さえておきたいと思います。

▲4リュウノアンジェラ。前走は800mで参考外です。1300mでも逃げられるスピードを、持っています。全体的に見ても前に行く馬がすくなそうなので、逃げた経験のあるこの馬は押さえておくべきです。

△10エイシンオンタイム。逃げまでは無理にしても、うまく先行して、52kgの斤量をいかせれば、粘り込めるかもしれません。ここは押さえておきます。

☆5キモンリッチ。1300mで不良馬場だと前が有利そうですが、この馬は3~4コーナーにかけて捲ってこれそうな脚を持っているので、ペースが緩めば捲ってチャンスがありそうです。

(前回のファイナルレースの予想と結果はこちら)

【追記 : 結果】

◎8モッツアフィアート❌(8人気5着)

▲ - 無 - ☆ でハズレでした。



にほんブログ村 競馬ブログへ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次