8/7(日)予想 レパードS(新潟11R)

新潟11RレパードSの予想です。(ダート1800m・15頭立て・G3・15:45発走予定)



にほんブログ村 競馬ブログへ

それでは以下にコース特徴と見解を書いていきます。

スポンサーリンク

目次

【コースの特徴】

スタート地点はスタンド前直線の4コーナー寄り。最初の1コーナーまでの距離は約389mで平坦です。

1~2コーナー途中から2コーナー過ぎまで緩い上り坂になっています。向正面はほぼ平坦。

3~4コーナーはスパイラルカーブでほぼ平坦です。

新潟ダートコースは高低差が0.6mと、JRA全10場のダートの中で最も高低差が少なくなっています。ただし、競馬場全体が横に長いため、コーナー角度はきつい。最後の直線距離は353.9m。フルゲートは15頭。


【見解】

穴◎3メイショウユズルハ

前走は逃げ馬を見ながら2番手からの競馬でした。自分から動き、積極的に逃げ馬を捕まえに行って、最後は0.4秒突き放す危なげない競馬でした。平坦、小回りの新潟競馬場では、前目につけられる器用さと、力強く抜け出せる脚は魅力です。鞍上が追える岩田康騎手というのも心強いですね。

もう1頭の穴馬は、

穴◎6ビヨンドザファザー

前走は重賞ユニコーンSを追い込んで、0.2差の7着と善戦しています。ただ脚質が追い込みなので、そこが唯一の不安点です。が、今回は逃げ先行馬が多そうなので、前が速くなれば、最後馬券内に追い込んでこれるかもしれません。力強い末脚に期待です。

相手は、

△1へラルドバローズ、△4インディゴブラック

です。

馬券は穴◎2頭からワイドフォーメーションでいきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次