9/11(日)セントウルS(中京11R)予想

中京11RセントウルSの予想です。(芝1200m・13頭立て・G2・15:35発走予定)



にほんブログ村 競馬ブログへ

それでは以下にコース特徴と見解を書いていきます。

スポンサーリンク

目次

【コースの特徴】

スタート地点は向正面直線の真ん中付近。緩やかな上り坂を120m進んだ後、緩やかな下り坂に入ります。

3~4コーナーはスパイラルカーブで下り坂になっています。

最後の直線はゴール手前340m地点より240m地点にかけて高低差2.0mの急な上り坂。勾配は2.0%で、中山競馬場芝コースに次いで傾斜がきつい坂が設けられています。

ラスト240mはほぼ平坦。芝コース全体の高低差は3.5m。最後の直線距離はAコース時、Bコース時ともに412.5m。

【見解】

たぶんメイケイエールはここでは力が抜けていると思います。自分との戦いですね。

ソングラインは休み明けで、一叩きという感覚だったら取りこぼす可能性も。

普通に考えたら2頭であっさり決まるのかもしれませんが、少しでも不安があるのなら穴を狙っていきます。

穴馬本命は2頭

◎6タイセイアベニール

◎1ボンボヤージ

メイケイエールがもし暴走した場合、ペースは上がると思います。そうなれば末脚がいきてくるのではないでしょうか。

タイセイアベニールは3走前の函館SSでハイペースをナムラクレアの3着に追い込んできています。

また、ボンボヤージは前走、スパイラルカーブの小倉1200を1枠で器用に立ち回って勝っています。今回も同じ1枠。内でうまく脚をためられればチャンスはあると思います。

相手は

△7サンライズオネスト

△9ダディーズビビッド

の2頭に絞ります。

【買い目】

馬券は

6タイセイアベニールと1ボンボヤージから7、9へワイドフォーメーションでいきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次