9/11(日)京成杯AH(中山11R)予想

中山11R京成杯AHの予想です。芝1600m・14頭立て・G3・15:45発走予定)



にほんブログ村 競馬ブログへ

それでは以下にコース特徴と見解を書いていきます。

目次

【コースの特徴】

スタートは1コーナー横のポケット地点。

中山競馬場芝コースの高低差は5.3mと、JRA全10場の中で最も高低差があります。その最高地点がこの1コーナーのところです。

2コーナーまで緩やかに下り、さらに外回りコースのバックストレッチで約4.4mの勾配を駆け下りることになります。

最後の直線距離は310mと、中央4場の中では最短。なおかつ、ゴール前には高低差約2.2mの急坂があります。

なお、仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターン。近年は年明けの1回開催と秋開催でCコースが使用されており、A、Bに比べて逃げ馬の好走確率が高くなっています。

【見解】

オッズがかなり割れていて難解なレースですね。

本命は

◎3インテンスライト

注目は2走前のダービー卿CT。8番手を追走していましたが、12番手まで後退してしまいます。それでも最後は0.4差の6着まで盛り返しています。

前走のメイSも、1→2→4と番手を下げながらも潰れずに、5着に踏みとどまりました。

今回は相性のいい中山コース、枠もロスなく行ける内枠を引けたので、いい勝負になると思います。

○4シャーレイポピー

条件戦連勝のあとはオープン、重賞で足踏みをしていますが、前走中京記念では、今回人気になっているベレヌスと0.4差の競馬をしています。

内枠で前の方で競馬ができるのもいいと思います。

▲8ダーリントンホール

相手なりに走る安定感があります。今回も馬券内には来そうです。

☆5タガノディアマンテ

中長距離を使われていましたが、距離を短縮してきました。レース環境が変わって、それが起爆剤になれば!

【買い目】

馬券は

3インテンスライトと4シャーレイポピーから5と8へ、ワイドフォーメーションでいきます❗️

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次