9/15(木)戸塚記念(川崎11R)予想

川崎11R戸塚記念の予想です。(ダート2100m・14頭立て・S1・20:10発走予定)

それでは以下にコース特徴と見解を書いていきます。



目次

【コースの特徴】

2000m同様コーナーが6回ありますが、こちらは900mと同じスタート地点で、最初のコーナーまで距離があるため、それほどの枠順差はありません。

その他の特長はほぼ同じで、やはりスローペースの前残りが基本となっています。

しかし、川崎記念やエンプレス杯など、行われるレースのほとんどが重賞であるため、結局のところ展開うんぬん以前に、絶対能力の差が勝負の明暗を分けるケースがほとんどだと思います。


【見解】

◎4カイル

大井2000mの東京ダービーを2番手追走から、39.0の脚で抜け出したところは強かったと思います。今回のメンバーの中で地力は上位だと思います。

○13ライアン

前々走の東京ダービーで惨敗したところを見ると、今回の2100mという距離に、やや不安が残りますが、乗り替わった森泰斗騎手の腕に期待したいと思います。やはり長距離は騎手ではないでしょうか。

▲6スピーディキック

同距離、同コースで行われた関東オークスでは3着。3番手追走から粘りこみ、距離の実績も十分だと思います。馬場は稍重でしたが、3番手から38.6の上がりを使ったように、しっかりとした末脚も魅力です。

あとは、

△14ティーズハクア

△5コスモポポラリタ

△7グランドボーイ

をおさえます。

【買い目】

馬券は

4カイル、13ライアン、6スピーディキックの馬連BOX3点と、

3連複フォーメーションで

4 - 13、6 - 13、6、14、5、7 の7点でいきます。

にほんブログ村 競馬ブログへ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次