赤ちゃんの肌トラブル…保湿ケアの仕方とおすすめのベビーローション

これから寒くなると乾燥が気になる季節ですよね。

肌も乾燥して、肌荒れを気にしないといけません。

大人だけでなく、敏感な肌の赤ちゃんも肌の手入れは欠かせません。

でも赤ちゃんのお肌ケアには何を使ったらいいの?どうやってケアすればいいの?とお悩みの方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめのベビーローションや保湿の仕方などについて書いていきたいと思います。




スポンサーリンク

目次

【オススメのベビーローション】

赤ちゃんのもちもち肌を守るためには、毎日の保湿ケアが大切と言われています。

そこでオススメなのがこちらのベビーローション!



では、何で赤ちゃんのお肌には保湿が必要なのでしょうか?

赤ちゃんはママのお腹の中で皮脂に守られています。

でも、生まれてから2~3ヶ月たつと、その皮脂が1/3程度に減ってしまうんです。

すると肌は急激に乾燥して、バリア機能を失ってしまうのです。

そこで必要なのが保湿ということになります。

また、こちらのベビーローションは100%天然由来成分で、「香料・着色料・アルコール・合成ポリマー・パラペン・シリコン・鉱物油・石油系界面活性剤」などの添加物も使用していません。

新生児からも安心して使えるということです。

【このベビーローションのいい所】

①天然の高保湿成分をたっぷり配合

ホホバ種子油・シア脂・オリーブ油・ヒマワリ種子油といった皮脂に近い天然高保湿成分をたっぷり使っています。

②100%天然由来で新生児でも安心して使える

肌へのやさしさに徹底的にこだわった100%天然由来。開発から生産まで全てMade in Japanの国産オーガニックです。

③赤ちゃんに気になる8つの成分は無添加

赤ちゃんでも安心して使えるように、香料・着色料・アルコール・合成ポリマー・パラペン・シリコン・鉱物油・石油系界面活性剤などの添加物は使用していません。

④天然成分配合で肌トラブルから守る

敏感になりやすい赤ちゃんの肌荒れを防ぐ天然由来成分を含んでいます(ラベンダー・ローズマリー・ツボクサ・イタドリ根・オウゴン・カンゾウ根・チャ葉・カミツレ葉)。

⑤毎日のスキンケアにぴったりの塗りやすさ

なめらかでスルスルと伸ばしやすいので、赤ちゃんの肌にも塗りやすくなっています。

⑥天然アロマの香り

ラベンダー&ローズマリーから抽出された天然オーガニックオイルを使用しているので、ほのかな香りがリラックスを誘います。



【ベビーローションでの保湿の仕方】

①赤ちゃんの体は泡できれいに洗います。お風呂から出たら、5分以内を目安に保湿しましょう。

②赤ちゃんの手足は1本に対してローションを5円玉大、体ならお腹、背中それぞれ500円玉大の量を手にとります。手足は付け根から指先へ、体は中心から外側へとなじませるように塗ります。

③赤ちゃんの顔や全身に使えるので、気になるところに塗ってあげてください。



スポンサーリンク




【まとめ】

今回は、おすすめのベビーローションや保湿の仕方などについて書いてきました。

赤ちゃんのうちにしっかり保湿ケアをしておけば、大人になってからも、トラブルの少ない肌質になるそうです。

お風呂上がりやオムツを替えたときなど、こまめに保湿ケアをしてあげて欲しいなと思います。



にほんブログ村 子育てブログへ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次