「蒸し」機能搭載!フードミキサー1台でラクラク離乳食作り!

手作りの離乳食を食べさせたい!

でも作る量は少しなのに手間がかかる…

料理が苦手でうまく作れない…

そんなお悩みもあると思います。

そこで今回は離乳食づくりを楽にしてくれるフードミキサーを紹介したいと思います。




スポンサーリンク

目次

【1台3役便利なフードミキサー】

離乳食作りにはフードミキサーは欠かせませんよね。

「作る量は少しなのに手間がかかる」「料理が苦手で離乳食もうまく作れない」とお悩みのママさんパパさんへ

おすすめのフードミキサーがこちら!

「つぶす」「きざむ」の他に「蒸す」機能まで搭載したフードミキサーです!

離乳食だけでなく、スープやジュースも簡単に作れるので、離乳食卒業後も大活躍すること間違いなしです。

【ワンタッチで手作り離乳食が完成!】

離乳食は赤ちゃんの味覚を育てる、最初の大切な段階ですよね。

食品添加物が気になる…などの理由で、市販のベビーフードではなく手作りの離乳食を食べさせたいと思うママさんもいると思います。

でも毎日すべてを手作りするのは大変ですよね。

そこでオススメしたいのが今回のフードミキサーです。

食材と水を入れてスイッチを入れるだけ

あとはフードミキサーが仕上げてくれます。

全自動のスチーム加熱なので、うっかり焦がしてしまうということもありません。

料理が得意でないというママさんパパさんもおいしい離乳食が作れます!

このフードミキサーの魅力は、スチーム機能が搭載されているということ。

食材を蒸す→細かくきざむ→ペースト状につぶすという一連の作業が1台でできます。

だから、ママの仕事は材料を切って投入、そしてタイマーをセットするだけ!

野菜だけでなく、肉や魚も一緒に蒸すことができるので、栄養バランスの取れた離乳食が簡単に作れてしまうんです。

他にも、赤ちゃんの成長に合わせて食材の固さや味付けを変えることもできますし、1回で3~5食分作ることができるのもうれしいポイントですよね。

多めに作って小分けにして冷凍しておけば、毎回離乳食をを作る負担も軽減され、自分の時間も作ることができますね。

また、蒸す機能のみ、ブレンダー機能のみの使用もできます。

離乳食の他に、スープを作る、リンゴをすりおろす、さつまいもを蒸すなど、様々な場面で活躍します。

子どもが大きくなってからも、長く使える所がいいいですよね。

【おすすめの4つの理由】

①旨味をぎゅっと閉じ込める「蒸し」機能

蒸し機能は最大30分まで設定できます。固いじゃがいもやかぼちゃも芯まで柔らかくすることができます。野菜の甘さや旨味を保ったまま、ほくほくした食感を味わうことができます。

②離乳食から大人の食事まで作れる

こちらのフードミキサーにはオリジナルレシピもついているそうです。初心者ママには大助かりですね。大人向けのメニューもあるそうですよ。

③パーツごとに洗えるのでお手入れ簡単!

ブレード部分、ウォータータンクは取り外すことができ、食洗機で洗えるのもうれしいポイントですね。

④置き場所に困らないコンパクトなデザイン

電気ケトルよりも少し大きい程度のサイズなので、キッチンに置きっぱなしでも場所を取りません。本体の下には吸盤がついていて、子どもが触って落としてしまうという心配もありません。



スポンサーリンク




【まとめ】

今回は離乳食づくりにか欠かせないフードミキサーを紹介しました。

これがあれば、離乳食もどうにか作れそうな気がしませんか?

毎日忙しいママさんたちのお役に立てればと思います。

ぜひ試してみて下さい!

にほんブログ村 子育てブログへ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次