感謝の気持ちを大切な人に伝えよう!

身近な人ほど本音で向き合うのが恥ずかしかったり、感謝の気持ちを伝えるのって照れくさかったりしますよね。気持ちをストレートに伝えるのが下手、日本人にはそういう人が多いと思います。





にほんブログ村 子育てブログへ

目次

【こんな形で気持ちを伝えてみては…】



僕も人に気持ちを伝えるのが下手です。たぶん伝えたいこと(伝えなくてはいけないこと)の10分の1も伝わっていないかもしれません。

僕のように気持ちを伝えるのが下手な方へ…

このような形で気持ちを伝えてみませんか?

シカケテガミは、普段は恥ずかしくてなかなか伝えられない感謝や愛情の気持ちを、 世界にひとつだけの「絵本のテガミ」にして大切な人に贈ることができるレターギフトサービスです。

文字だけでは伝わりきらないことも、絵文字やLINEスタンプが言葉に上手くニュアンスを与えてくれるように、 テキストだけだとちょっと照れくさい内容も、 絵本というフォーマットが絶妙な塩梅で伝えてくれます。

絵本で気持ちを伝える…今までありそうでなかった形ですよね。

【男性から女性に贈る】

こちらは、20~40代の成人男性におすすめです!

(※利用されている方の7割はお子さんを持つ既婚男性です)

(※独身男性で利用されている方の約半数はプロポーズに使われているそうです)

  1. 結婚記念日に、妻への日頃の感謝を込めて
  2. 彼女・妻への誕生日・クリスマスのサプライズ
  3. 照れ屋のためのサプライズプロポーズ
  4. 産後の妻への溢れでる感謝の気持ちを込めて
  5. わが子の1歳の誕生日=ママになって1歳の誕生日
  6. 新郎から新婦への結婚式の手紙サプライズ
  7. マンネリ化しがちなホワイトデーのお返しに
  8. いい夫婦の日の夫から妻へのプレゼント

妻への日頃の感謝って、思っていてもなかなか言いませんよね。思っているだけじゃ伝わらないんですけどね。もちろん言葉で伝えるのが大切ということはわかっていますが、ストレートには言えないものですね。

でも、こういう絵本という形にすることで、相手への気持ちを、全てではないかもしれませんが、伝えられるのではないかと思います。



【親から子どもへ贈る】

こちらは、0~10歳くらいまでのお子さんを持つパパ・ママにおすすめ

  1. 子どもの誕生日・クリスマスプレゼントに
  2. 子どもの入園・入学という節目に
  3. 子どもの卒園・卒業という節目に
  4. 1/2成人式(10歳)を記念して

子どもに「生まれてきてくれてありがとう」なんて伝える機会って、なかなかないですよね。

子どもが小さすぎたら話しても伝わらないし、思春期だと話なんて聞いてくれないかもしれませんよね。

だから、このような絵本という形は最適だと思います。気持ちと言葉を「絵本」という形として残せるのも、子どもが大きくなった時に、読み返せるところがいいですよね。






【まとめ】

自分や、気持ちを伝えたい相手の顔をアバターで表現でき、それが絵本の中に登場人物として出てきます。自分と相手が出てくるというのは、リアリティーがあって面白いなと思いました。

ページ数は30~40ページで、値段は絵本のみで5000円台、データ付きで7000円台でした。

データは、例えば結婚式向けのスクリーン投影用だったり、パソコンやタブレットで見たりする時のものです。

なかなか普段自分の気持ちを伝える機会はないので、こういう形でも伝えられるというのはいいなと感じます。絵本自体は1週間くらいで届きます。絵本の帯まで作れるところが本格的ですね!

ぜひ、自分の気持ちを大切な人に伝えてみて下さい!



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次