リビングでも赤ちゃんのお昼寝・おむつ替えに便利なせんべい座布団

ちょっとした時にリビングで赤ちゃんを寝かせたい

マットを敷くのは大きいし、重いし大変

ふかふかの布団だと窒息が心配

手軽におむつ替えができるシートが欲しい

いろいろな悩みがあると思います。

今回はこのようなお悩みを解決するオススメのアイテムを紹介します。

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

目次

【赤ちゃんのお昼寝やおむつ替えにお役立ち】

今回紹介する便利アイテムは、こちらの「せんべい座布団」です。



  • 多用途に使える
  • 吸湿性・通気性がよく衛生的
  • 軽くて手軽に扱える
  • 窒息の心配が少ない作り

こんな特徴があります。

【多用途に使えるアイテム】

なんとこちらのせんべい座布団、元々は父の日のプレゼントとして人気の商品だったらしいですよ。

でも、「出産祝いに贈ったら喜ばれた」という声をきっかけに、赤ちゃん用に…と言うことになったそうです。

用途はいろいろ。

赤ちゃんのお昼寝用やおむつ替えシートの代わりに便利と、ヒット商品になっています。

【吸水性に優れた綿入り座布団】

赤ちゃんは代謝がいいので汗をよくかきますよね。

あせもになってしまうことも少なくありません。

でもこのせんべい座布団は、天然素材である綿を詰めているので、ウレタンやポリエステルなどに比べると吸湿性が高く、水分を吸収・発散する特徴を持っています。

汗をよくかく赤ちゃんにとっても快適ですよね。

また、適度な厚みがあり、フローリングの上に敷いても暖かいので、赤ちゃんも快適にお昼寝ができます。



【手軽に敷ける】

抱っこしたまま赤ちゃんが寝てしまった時、大きなマットを敷くのって意外と大変ですよね。

でもこのせんべい座布団なら片手でさっと敷くことができます

それは直径1mと大きめサイズの割に、重さはたったの1.4㎏と軽量だからです。

また厚めの作りなのでリビングに直接寝かせたまま、ママはキッチンで見守りながら作業ができたり、きょうだい一緒にお昼寝したり、親子で座って絵本を読んだりするのにもオススメですよ。

さらにママでも運べる軽めの作りなので、赤ちゃんがぐっすり寝た後、そのまま赤ちゃんごとくるんで、ベッドまで移動することもできます。

【赤ちゃんの安全を考えて「ふかふか」しすぎない】

赤ちゃんを寝かせていて心配なのは窒息ですよね。

布団が柔らかすぎると窒息する危険性も高まります。

でもこのせんべい座布団は詰め物に「綿7:ポリエステル3」を採用しているので、適度な厚みがあっても、赤ちゃんが寝転んだ時に、高低差ができにくい作りになっています。

つまり赤ちゃんが寝た時に窒息しにくいということで、安心して使えます。

さらに、使いこむうちに厚みがなくなった場合も、有料のメンテナンスができるそうです。

長く使えるのもうれしいですね。


スポンサーリンク



【まとめ】

せんべい座布団一枚で、お昼寝ができたり、おむつ替えができたり、便利ですよね。

それに、大きい割に軽くて使いやすいし、安全面に配慮されているのもうれしいポイントです。

これ一枚あれば赤ちゃんと過ごすのも楽しくなりそうですね。



にほんブログ村 子育てブログへ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次