オススメB型ベビーカーの選び方

子どもが成長してきて、A型ベビーカーはちょっと重いし大きいな…

そろそろ買いかえたいな…

お座りができるようになったから、初めてのベビーカーがほしいな…

というご両親におすすめなのが、軽いB型ベビーカー

今回はB型ベビーカーを紹介したいと思います。




目次

【B型ベビーカーとは?】

生後7ヶ月ごろ~48ヶ月まで使えるのがB型ベビーカーです。リクライニングは100°以上、または無いものもあります。

A型に比べて軽くて、女性でも持ち運びしやすいのが特徴です。

折り畳み機能のついているものも多く、玄関先や車のトランクにもスッキリ収納!

片手でも簡単に持てるので、階段の昇り降りや、電車やバスに乗るときもスムーズです。

また、小回りがきき、機動力に優れています。曲がりくねったり、幅が狭かったりする道もスムーズに進めるので、ストレスなくお出かけできますね。

ただ、首や腰が座らない赤ちゃんを乗せてしまうと、体に大きな負担をかけてしまいます。

1人座りができないと使えないので、B型のみを購入しようと思っている方は、それまでは抱っこひもなどが必要になりますね。

また、リクライニングが浅めなので、赤ちゃんが座り心地を気に入ってくれないことがあります。

購入の時は、可能なら試乗することをオススメします。

A型ベビーカーとの違い
生後1ヶ月~48ヶ月頃まで使えます。
まだ首の座らない赤ちゃんを乗せるので、クッション性と安定感があります。対面と背面を切り替えられる両対面式のものが多いです。(オススメのA型ベビーカーについてはこちらをご覧ください)

【選ぶポイント】

生活スタイルや求めるものによって、選ぶタイプが変わってきます。

軽量タイプ

階段、電車、バスを利用する方は「軽量タイプ」がオススメ。セカンドカーにも適しています。

子どもを抱っこしていても片手で持ちやすい!

階段の昇り降りも便利だし、車に出し入れすることが多い人にもオススメです。

多機能タイプ

乗り心地や押しやすさを優先したい方は「多機能タイプ」がオススメ。

快適な広さのシート、振動を軽減して安定走行をサポートするサスペンションを持っています。

フレームが丈夫なものが多く、車体が安定しやすく、少しの段差でも力をかけやすいのが特徴です。

シートの高さ

これ結構大事です。

地面からの熱やホコリ、排気ガスなどから赤ちゃんを守るためにも、シートが高いものがいいです。

高さ50cm以上のものがオススメです。

【代表的なB型ベビーカーを紹介】

ピジョン ビングル BB2 (31900円)

重さ : 3.9kg

折り畳みサイズ : 幅50.0×奥行32.5×高さ92.5

座面高さ : 53cm

リクライニング : 110°~135°

片手でベビーカーを開閉できる軽量タイプなので、持ち運びがラク!

太いシングルタイヤで溝などにもハマリにくく、前輪が大きめ(直径16.5cm)なので、段差も乗り越えやすく、スイスイ押せます。

小回りもきいて、振動や衝撃も吸収してくれます。

座面が、53cmと高いので、赤ちゃんを地面の熱やホコリから守ってくれます。

カゴも荷物がたっぷり入る25L。

サイベックス リベル (25300円)

重さ : 5.9kg

折り畳みサイズ : 幅32×奥行20×高さ48

座面高さ : 42cm

リクライニング : 110°~130°

5.9kgと少し重めですが、とにかくコンパクトに畳めます。2段階で自転車のカゴに入るくらいの大きさに畳むことができて、場所をとりません!

デザインがオシャレです。見た目にもこだわりたい方にはオススメです。

座面高さは42cmとやや低めですね。

道のデコボコなど衝撃を吸収してくれて、シングルタイヤで小回りもききます。

アップリカ マジカルエアークッションAC (27000円)

重さ : 3.9kg

折り畳みサイズ : 幅45.5×奥行30.9×高さ94.0

座面高さ : 53cm

リクライニング : 117°~143°

がっちりフレームと柔らかサスペンションで、押しやすく安心・快適な乗り心地です。

それでいてワンタッチで開閉できるお手軽タイプ!

ω(オメガ)クッションといって、座面の下にスプリングのようなクッションが入っているので、振動も吸収してくれます。

26Lの大きなカゴは前後から出し入れが可能で便利!

ダブルタイヤで溝などにもはまりにくくなっています。座面も53cmと高めで安心ですね。


このサイトは「SWELL」で作成しました。

【まとめ】

今回はオススメのB型ベビーカーを紹介しました。

使うシチュエーションや生活スタイルによっても、購入するベビーカーのタイプは変わってくると思います。

生後7ヶ月ごろから、まだまだ長く使うものですし、じっくりと検討して、赤ちゃんに合うベビーカーを見つけてあげてください。


にほんブログ村 子育てブログへ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次